isucon8予選のはんせい

http://isucon.net/

去年初めてひとりでこっそり午前中だけ参加してみたんだけど「これは仕事したことある人と3人でやればわりといけるかな?」と思っていたところ、ことし社内の人にさそってもらったのでチームで参加してみました(タジーに誘われたメンツなので tar.gz 。チーム名だけは良かった)

追試でfailするし、failしなくても40位とかなので全然だめだ〜

はんせい点

  • 環境準備とかビルド環境でもたもたしてたら、午前中おわっちゃった
  • 一人がgetEventsを見始めたときに、じゃそれ以外で潰せるところ潰しますって2時間くらい使っちゃって、時間のふりかたダメだった
  • goでやったんだけど、ごめん私急いでgo書く力無かったわw 変なところで躓いちゃった(perlのコードきれいだったし、perlでやればよかったw
  • git pushしてのデプロイ、S3にあげたログのDLして確認、のあたりが地味にサクサク感を削いだ
  • ベンチ結果のバリデーションfailしたときそっちにあわあわしてログちゃんと見てなかった

かんぜんになめてましたね。アプリの動作把握とコード書く速度の遅さ認識して凹んだ

問題はおもしろかった!

時間が勝負の世界で楽しむ余裕なかったけど、仕事ではもう少し余裕あるスケジュールが組めることが多いので実世界で遭遇したらきっと楽しいやつ

ポータルやベンチマーカーもしっかりしてるし、これにタダで参加できるのがすごい。