markdownnight

伝説的おもしろさでした

qiita, esa, kibelaなどまあなんかmarkdown+独自拡張に苦労してそう企業のデベロッパーがトーク、内容も実装ポイントが違い奇跡のおもしろさで、

各社独自の視点にくわえ、たぶんそうだろな〜🤔とは思ってた「きれいには落とせてない」ってあたりが逆に!よかったです

perlやってるとmarkdownは『あのおしゃれなサイト』daringfireballの「perl正規表現でできることの最たる事例」的な感じで取り上げられることも多かったですが、2017年このイベントにいたってはMarkdown.pl(とかそれがcpanでいれるのむずいとか)どころかMultiMarkDownさえ口頭に上がらないこの感じ、rubyすごいし2017年現場トークすごいと思いつつredcarpet通り越して行くあたりのmarkdownの進化はげしい楽しすぎました。

エンジニア登壇がつづくなか、デザイナ視点のかんがえさせられる考察トークもよかった。

connpass.com

togetter.com

〜〜最高でした〜〜

で、終わるとおもいきや翌日からmarkdownかくたび、そのたびにあらためて先人のあの苦労…! と パーサーに遠慮の スペース空け です よ! なんかmarkdown書く時に意識が変わる

マグノリアさんイベントありがとうございました

そんなのやかもwとおもいつつ

builderscon 2017

felixさんのelectron講座超おもしろかった、説明のわかりやすさにひたすら感動👍👍

デモがまあオシャレでかっこよすぎ、IntelliJ至上主義派改めvscode派になります!!!

おひる、ボヤージュ社で取ったスポンサー枠として、ここさいきんすずけんが精力的に更新してるajitofmのノリで対談してみるという使い方をしてきました。

ガソリン(🍺)なく時間短いと、もっと努力してテンション上げてかないとだめだな🤔 とか反省もありますが、「エンジニア向けに会社の雰囲気伝える」方法としてかなりコスパ良い方法だったのでは。あんまし準備いらないし

※ただしPAさんを除く

すずけん、視野が広くセンスありつつ、進んで宣伝塔やってくれる良キャラなので積極的に乗っかっていきたい⤴︎

セッションのとちゅうで唯一書けたツイート

builderscon、参加初めてでしたがいいですね。牧さんって感じでした。スタッフたちの醸し出すイベント運営すでにプロです感

まぐち広いぶん、「特定ドメインのハイコントラストギャグ」みたいのは相当ディープにするか、それかもっとSQLみたいなcommonなネタにしないとウケないかもですが、なんかいいネタできたらLTとかも挑戦したい

しゃもじ

吉祥寺.pm 11

吉祥寺.pm11 - connpass

会社メンバー id:yowcowさんに聞いて参加したのですが熱い会でした

speakerdeck.com

このへんでぐむさんがステージから急に絡んできてビビる!!

これが噂?の ぐむ絡み

LTまち

LTいっぱつ目のさくらちゃん、LTとしてそうとう秀逸なキャラ。すっかりファンになりました。ここまで全体が見守り勢になる応援LTなかなかない。

懇親会にて

IntelliJでバックスラッシュ

Sierra、Dock(アプリの切り替え)が気に入らないので😩というかんじだがそれでもいつかはあげないといけない

表題の件については、

qiita.com

こちらのよく書かれた記事の、luaの必要な部分だけ短縮したもの

とりあえず円マークはこれでやってる。luaかわいい

gist.github.com

maji (ポーリングのwatcher)

tokuhirom氏の App-watcher を便利につかっているのですが、いまやってるプロジェクトで(fatpackとかせず)go getで入れられるもの欲しいなとおもい書いた

github.com

本当は c9s/gomon とか既存のものを使いたかったのだけど、だいたいが fsnotify 利用で、そちらはNFSでは発動しない。vagrantNFSマウントディレクトリで使いたかったのだけど。いちおう fsnotifyの将来の計画で polling fallbackがあるようなのだけどしばらくは無理そう(ということをうえさまが調べてくれました

file pollingの radovskyb/watcher 利用した、 gomon や App-watcher のような – の後に任意のコマンドかけるようなインターフェースのコマンド。