トミールの技術系日記

忍たまはじめました

markdownnight

伝説的おもしろさでした

qiita, esa, kibelaなどまあなんかmarkdown+独自拡張に苦労してそう企業のデベロッパーがトーク、内容も実装ポイントが違い奇跡のおもしろさで、

各社独自の視点にくわえ、たぶんそうだろな〜🤔とは思ってた「きれいには落とせてない」ってあたりが逆に!よかったです

perlやってるとmarkdownは『あのおしゃれなサイト』daringfireballの「perl正規表現でできることの最たる事例」的な感じで取り上げられることも多かったですが、2017年このイベントにいたってはMarkdown.pl(とかそれがcpanでいれるのむずいとか)どころかMultiMarkDownさえ口頭に上がらないこの感じ、rubyすごいし2017年現場トークすごいと思いつつredcarpet通り越して行くあたりのmarkdownの進化はげしい楽しすぎました。

エンジニア登壇がつづくなか、デザイナ視点のかんがえさせられる考察トークもよかった。

connpass.com

togetter.com

〜〜最高でした〜〜

で、終わるとおもいきや翌日からmarkdownかくたび、そのたびにあらためて先人のあの苦労…! と パーサーに遠慮の スペース空け です よ! なんかmarkdown書く時に意識が変わる

マグノリアさんイベントありがとうございました

そんなのやかもwとおもいつつ