読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このまえの時効警察

ミュージカル風だったり、なぞのネタが出てきたり、なんかいつもと雰囲気違う。監督が映像作家かな?と思ったら、「脚本・監督 オダギリジョー」だったのか!

それで、『今回、三日月が大活躍する理由は深く探らない方がいいのだ!』というわけなのかー。監督だから。